LabDiet® へようこそ

 

LabDiet®製品は世界中の研究機関で使われている実験動物用飼料です。研究の多様化とともに増える研究者皆様からのご要望にお応えし、お客様の研究成功を実現すべく、飼料の原材料、栄養、配合に至るまでの知識を結び合わせた高品質飼料の製造を目指します。 

日本では、1990年にLabDiet®の販売が開始されました。総代理店である日本エスエルシー株式会社(日本SLC)を通し、大学、製薬会社そしてその他多くの研究機関にてLabDiet®を使用して頂いております。日本SLCは、実験動物用飼料の販売のみならず、実験動物の生産供給、及び受託試験分野にて活躍、創業から66年、日本のライフサイエンスの進展に貢献してきました。 

LabDiet®の製造工場はインディアナ州リッチモンドにあります。当工場は、199611月、米国で初めて飼料製造工場としてISO9002を取得、また2015年にはFSSC22000を取得いたしました。製造に関わる全ての工場従業員が厳しいGMPガイドラインを遵守しており、高品質飼料の製造を目指しております。 

過去70年にわたり、世界中のお客様から信頼されるパートナーとなるべく、栄養に関するあらゆる情報を共有してまいりました。製品に関してはこちらのウェブサイトからもご覧いただけますが、何かご不明点がありましたら是非 info@labdiet.comにお問合せ下さい。